出版 漫画制作 編集プロダクション キャラクター制作 漫画広告 学習漫画 ゲーム企画 アプリ制作

株式会社サイドランチ
漫画制作
漫画・書籍 漫画制作 漫画制作 漫画の効果 漫画制作の流れ WEBコミック制作 WEBコミックサンプルメニュー 位置情報感知漫画 ストーリー分岐漫画 広告代理店様へ イラスト アプリ制作 コンテンツ 出版 書店様へ 棚の展開例 注文書ダウンロード POP・販促情報 お問合せ 会社概要 社員募集 お問合せ

今や日本のマンガは、その高い表現力、訴求力で世界中から注目されるメディアになりました。マンガの持つ優れた特性はビジネスにおいても有用であり、広告マンガや社員教育用マニュアル漫画など様々な分野で多くの効果を実証してきました。
ではなぜ、漫画はこれほどまでに効果があるのか。

それには当然、訳があります!

漫画の効果 5つのポイント
※下記内容は弊社作成の文章となります。許可なく内容の転載・流用等することを固く禁じております。 その1:文章の力 “セリフは短く簡潔に! 決めセリフはかっこよくオーバーに!” 漫画は文章も特別なのです。

漫画表現の基本は、いわゆる『省略』『強調』によって形成されています。

キャラクターのセリフはフキダシという枠内に収まるよう調整するため、
できるだけ端的に言葉をまとめる必要があるのです。長々としたセリフはできるだけ厳禁とされています。
これが"省略"です。
そして重要なセリフの場合、文字の大きさや扱いなど描写が変化し、特別なものとして描かれます。
これが"強調"です。

この省略と強調のコンビネーションは、端的に分かりやすく『説明する』といった行為の本質に当たり、読み手を引き付ける要素となるのです。演説などにおいても上手なプレゼンテーターは、平坦な抑揚で淡々と話すのではなく、短くテンポよく説明をし、大事な部分でバシッ!と、声を張って強調します。
漫画はこれと同じ効果を紙面で演出しているのです。

『スティーブ・ジョブズ その波乱の生涯』より

The Life of Steve Jobs その2:絵の力 物事の本質を鋭く表現、単なる絵ではないデフォルメ技法が漫画絵の肝!

漫画における省略と強調の手法は絵にも生かされています。 公共機関の看板などに用いられる視覚記号
"ピクトグラム"なども、シンプルで瞬時にして内容が分かる仕様になっています。 シンプルさを追求し、分かりやすく見せるビジュアルは、直感的に人の脳裏に焼き付くものです。簡潔で直観的に理解できることを重視しており、標識などに用いられています。

ピクトグラム

漫画絵には、更にものごとの内面を強調し、本質を描写するといった特徴があります。
たとえばカメラを普通に絵にする場合、カメラのフォルムを正確に描写し、本体とレンズの比率も正確に描くのが基本となります。
では漫画絵としてカメラを描くとどうなるのか。
漫画絵の場合、描くモノが一体どのようなモノなのか、その本質を描写することに重きをおきます。
たとえばカメラの場合、覗いたレンズで被写体を収めるといった特徴があります。その特徴をビジュアルに反映させ、本体よりもレンズを大きく描いたデフォルメ絵(特徴ある部分を強調して描く)として、描写されるようになります。
カメラのリアル絵 カメラの漫画絵
漫画絵は、リアル絵よりも、ある意味本質を分かりやすく突いた絵となり、
見る者にインパクト与えていくのです。

デフォルメによる漫画描写は、なにも物体だけに限ったことではありません。人物の表情や動き、または現実ではありえない状況のオーバー表現なども、漫画独特のインパクトある描写です。

表情集 表情集

漫画はこのように、時には映像よりもバリ―ション豊かに、しかも分かりやすい表現が可能となります。
子供たちがまず先に漫画やアニメを見る理由は、なにも話が単純だからといった事だけではありません。
創造的かつ直観的な表現が、ストレートに子供たちに響くといったことも理由の一つなのです。

デフォルメ描写

その3:物語表現の力 ストーリー展開と読者を漫画世界へと誘う“引き”の技法と

当たり前ですが、漫画にはストーリーがあります。
単純な文字や絵の羅列では、脳に引っかからずに忘れてしまっても、たとえば年号を覚える時に用いた手法
『1192年=いい国つくろう鎌倉幕府』のように、ストーリー性を持たせると一気に忘れにくいものになります。商品の宣伝や会社のアピールなどにおいても、「ドラマ性のある物語」は記憶に残りやすく、また感情を揺さぶるストーリー展開は、単なる押し付け広告ではない好感が持てるものに仕上がっていきます。

【ドラマ性のあるコマ】歴史もの

そして紙面においても、漫画はストーリー世界へ誘う"引き"の技法を用いています。
ページをめくる際なども、めくる前のコマでは『なぞかけ』のシーンを描き、めくるとその『答え』を描く、といったことも、読者を飽きさせない"引き"の技法の一つと言えます。
その他にも、絵の順番を追う目線の誘導や、登場人物の情感を直感的に伝えるフキダシ(セリフが入る枠)の形状など、ストーリーを盛り上げる工夫が随所に盛り込まれているのです。

【引きの技法のサンプル】メンデルスゾーン

その4:キャラクターの力 美女にイケメン、この世にない特殊なキャラクターなど、ベストな配役を創造できるのが漫画です!

作品にインパクトを与え、物語を面白くする上で欠かせないのが配役、つまりキャラクターです。
実写では難題がつきまとう美男美女の配役も、漫画では容易く可能となります。
また漫画の絵には、少女マンガ風、少年漫画風、癒し系、ギャグ4コマ、劇画など様々なバリエーションがあり、ターゲットによってベストな人物(キャラクター)を描き出す事が可能です。
この世にはない特殊なキャラクターを抵抗なくすんなりとその物語へ溶け込めることが出来るのも、漫画の表現の優位性と言えます。ストーリーにぴったり合ったキャラクターが縦横無尽に活躍し紡ぎだされた物語は、読者を引きつける大きな力となっていきます。

物語を盛り上げる美男美女や特殊キャラ

その5:手作りの力 一点一点手で描く、なにより伝わる手描きの温かみ !

人間は単純に機械で作られたようなものを無機質と感じ、あまり心を動かされません。
しかし、人の手が加わり、なおかつそれが丹精込めたものであった場合、そのものは必ずなにか心に訴えかけるものがあります。機械的に作られた正確無比の量産品より、ハンドメイドで作られた粗削りの品の方が、人は価値を見出します。漫画家の手によって一枚一枚描かれた作品には、このなにか心に訴えかける不思議な魅力が備わっているのです。

手描きの温かみのあるイラスト


いかがでしたでしょうか?
なぜ漫画が、広告や解説書、業務マニュアルなどに有効なのかご理解いただけましたか?

漫画制作 >> 漫画の効果 >> 漫画制作の流れ >>
WEBコミック制作 >> WEBコミックサンプル >> 広告代理店様へ >>
企画力ある漫画制作お問合せ